事業内容・さわやか通信
事業内容
リストの画像「困ったときはお互い様」の精神を大切に!
地域に根差した介護、介助サービスを提供することによってすべての人々が健康で安心して暮らしていくことができる地域社会づくりと福祉の増進に寄与することを目的とする団体です。
◆介護保険に係る事業
 居宅介護支援・地域密着型通所介護・訪問介護(介護予防訪問介護相当サービス)
 総合事業~訪問型サービスA

◆介護保険以外の事業
 ・会員チケットによる訪問サービス
 ・会議保険外訪問サービス(自費サービス)

【個人情報の保護】
*情報の保護および利用の制限*
事業所は、業務上知りえたご利用者及びご家族の個人情報を正当な理由なく第三者に漏すことはございません。ただし、ご契約に基づくサービスを提供するうえで必要な場合、「個人情報使用同意書」に定められた範囲内必要な情報を提供させていただきますので、予めご理解ください。

【守秘義務の継続】
 この守秘義務は、ご利用者と事業所のご契約が終了した後も守られます。

【介護職員処遇改善加算・介護職員特定処遇改善加算について】
訪問介護(予防訪問介護相当)・地域密着型通所介護は下記を取得しています。
◎介護職員処遇改善加算Ⅱ
◎介護職員特定処遇改善加算Ⅱ(2019年新設)
◎介護職員処遇改善支援補助金(2022年2月~9月)
◎ベースアップ支援加算(2022年10月10~)

【当事業所の職場環境等要件について】 <処遇改善加算・特定加算>
■他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等、経験者・有資格者等にこだわらない幅広い採用の仕組みの構築
■働きながら介護福祉士取得を目指すものに対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援等
■職員の事情等の状況に応じた勤務シフトや短時間正規職員制度の導入、職員の希望に即した非正規職員から正規職員への転換の制度等の整備
■短時間勤務労働者等も受診可能な健康診断・ストレスチェックや、従業員のための休憩室の設置等健康管理対策の実施
■高齢者の活躍(居室やフロア等の掃除、食事の配膳・下膳などのほか、経理や労務、広報なども含めた介護業務以外の業務の提供)等による役割分担の明確化
■ケアの好事例や、利用者やその家族からの謝意等の情報を共有する機会の提供
事業内容
リストの画像◆事業者名
特定非営利活動法人さわやかたすけあい草加

◆郵便番号
 340-0023

◆住所
 埼玉県草加市谷塚町828-12

◆電話番号
 048-922-4432

◆FAX
 048-925-0667

◆代表者
 代表理事 小南加代子

◆事業内容

1.居宅介護支援のご案内

☆お申込みから提供までの流れと主な内容

「市町村の介護認定を受ける」
  ↓
「事業所を選び契約をする」
  ↓
「事業所のケアマネージャーが利用者の状態を把握(アセスメント)する」
  ↓
「ケアマネージャーが介護サービス担当者と連絡調整」
  ↓
「ケアマネージャーが居宅サービス計画(ケアプラン)を作成」
  ↓
「利用者との合意」
  ↓
「サービスの提供」


2.地域密着型通所介護(定員10名)のご案内

☆一日の流れと事業内容
8:20~9:15      送迎サービス(ご自宅にお迎えに上がります)
9:30~11:00     朝の挨拶・健康チェック(血圧・体温・脈拍測定等)・休息
11:00~12:00    集団体操(残存機能の維持・転倒予防)
12:00~13:00    お食事サービス(ご利用者と職員が一緒にお食事をします)
            食後のコーヒータイム
13:15~15:15     入浴サービス(介護職員の見守り、介助で個浴対応です)
15:00~15:20     お茶の時間
15:30~16:30     レクリエーション(歌唱・手遊び・ゲーム・工作等)
16:30~17:30      送迎サービス(ご自宅までお送りいたします)
        ※ご希望により、ご家族送迎も可能です。
 
ご利用日:月曜日~金曜日  定休日(土、日曜) ・夏季休業8/13~15  ・年末年始休業12/29~1/3


3.訪問介護・介護予防訪問介護相当サービスのご案内
【訪問介護・介助・生活支援】
 
◎身体介護サービス
  *食事介助:食事をするための資性確保・摂食介助・口腔内清潔保持
  *排泄介助:トイレ誘導・移動介助・オムツ交換
  *清拭・体位交換:全身清拭・部分清拭(足浴・手浴等)体位交換
  *入浴介助:ご自宅の浴槽で入浴を介助・更衣介助

◎生活援助
  *買い物:食材・日用品の購入
  *調理:ご本人様の簡単な調理
  *掃除:ご本人様が利用されるお部屋の掃除
  *選択:ご本人の簡単な洗濯
さわやか通信 第101号
リストの画像『今年を振り返り』
今年も残りわずかとなり朝夕冷え込むようになりました。
体調を崩しやすい時期なのでさわやかでは皆さんにマスク、消毒、うがい、手洗い
をしっかりと行い元気に過ごせるように心がけています。
デイが移転し広くなって9ヶ月、車椅子やシルバーカーでの移動がスムーズになり、
ベットでの休息もより静かにとっていただけるので、ご利用者にもリラックスして過
ごしていただいています。作品展示や様々な飾りつけをするスペースも増えました。
今年は初めて大きなクリスマスツリーの飾り付けを皆さんで行い点灯したツリーをみ
て盛り上がりました。
また自粛していたボランティアさんの活動も再開しています。週1回水曜日の将棋の
ボランティアさんを始め、12/5(火)ボランティアさんによるクラフトの壁飾りの
出来映えはとても素晴らしくご利用者やご家族から「玄関に飾ります」との喜びの声
が寄せられました。ご利用者がデイに行くのが楽しいと言っていただけるよう職員
一同これからも頑張ってまいります。      曽根 昭子






職員全体研修 R5.11/25
リストの画像🌷11/25職員研全体研修を行いました🌷
講師:熊谷洋平氏  テーマ『感染症対策・虐待防止・BCP研修』


★★ご寄付をいただきました★★
リストの画像根岸 様 ご寄付   町田 様 お正月リース飾り(手作り)
♫ボランティアのご協力♫
リストの画像山村 様  ヘアーカット 理容師ボランティアさん 秋元 様  将棋等のボランティアさん
室岡 様  バッテン体操ボランティアさん フラワーサークルの皆様
小井戸 様 ペーパークラフト ボランティアさん

皆様のご協力に感謝いたします。本当にありがとうございます。
あとがき
リストの画像暑い夏がやっと終わったと思ったら秋を楽しむ間もなく寒くなってきました。みな様お変わりありませんか。
マスク生活も終わり素顔が見える日々が戻ってきました。(私はまだ外出時にはマスクをしていますが。)
「あなた、いくつ?」「え!七十過ぎてるの」「言わない方がいいわよ。まだ六十代にみえるから。」うれしいやら、え~と思うやら。マスク越しに見ているから?「大丈夫よ。気も若くいなさいよ。」若くみられると(お世辞だと思いますが)嬉しさを覚えます。
若く見られてうれしく思うのは年を取っていると認識しているからかな。七十歳も過ぎこれから八十歳九十歳になった私は元気にしているかな。どんな私になっているのかな…母は八五歳、祖母は九二歳まで足腰は弱くなっても自分のことは何とかできていました。
母は孫たちの「おばあちゃんのきんぴらおいしい、お漬物おいしい。」という声にみんなが来るときには食事を用意してくれていました。そしてみんながおいしいとたくさん食べてくれると喜んでいたな…そんなところ母を見習いたいと思っています。
聖路加国際病院の元理事長で六年前に亡くなられた日野原重明先生が「人は人から学びます。年をとってもいつでも自分の生き方のモデルを持つことは人生を照らす一筋の光のようなものです」とおしゃっていました。私が交わりを持っている方々も八十歳を超えた方がたくさんいらっしゃいます。
お元気な方、体調を崩された方、足腰を痛めた方、どの方も気持ちが前向きで自分のできる範囲で社会参加されています。スクールパトロールをご一緒している方は「いずれ、おじいちゃん大丈夫って子供達に、こっちの方が言われちゃうよ。」と笑顔で言ってらっしゃいました。  
自分の今できることを、自分の身体と体力と相談しながら周りの先輩の方々を見習って歩んでいきたいと思っています。
そんな私を知っているのかどうか主人の「無理するなよ。しわを見れば歳は分かる。年相応でいいよ。」との声が聞こえてきました。みな様今年はどんな出会いがありましたか。
来年はどんな出会いがあるか楽しみに、
よいお年をお迎えください。  K・T